本文へスキップ

伊豆西海岸に位置する自然と歴史豊かな温泉郷「松崎町」

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0558-42-2799

お問い合せメールはこちら

観光情報Sightseeing information

観光施設地図


■漆喰鏝絵の殿堂 伊豆の長八美術館

漆喰鏝絵の殿堂 伊豆の長八美術館

伊豆の長八美術館は、左官の名工入江長八の偉業を後世に伝えるため昭和59年にオープンしました。長八の漆喰鏝絵は、左官の技術に日本画の狩野派の技法を取り入れ、西洋のフレスコに勝るとも劣らない独特な壁画技術として芸術界でも高く評価され、また美術館の建物も「江戸と21世紀を融合した建物」として注目されています。

◆開館時間 9:00~17:00(年中無休)
◆入館料 大人500円【中学生以下無料】
◆お問い合わせは 電話0558-42-2540










■重要文化財 岩科学校

重要文化財 岩科学校

重要文化財岩科学校は、なまこ壁をいかした社寺風建築様式とバルコニーなど洋風を取り入れた伊豆地区最古の小学校です。
明治十二年四月に着工、翌十三年九月に完成を見た洋風デザインの印象的な建物で、日本では甲府の旧睦沢学校(明治八年)、松本の旧開智学校(明治九年)などに次ぐ古いものとして知られています。
平成四年十一月に二年間の改修工事を終了し、明治十三年の形に復元されました。


◆開館時間 9:00~17:00(年中無休)
◆入館料 大人300円【中学生以下無料】
◆お問い合わせは 電話0558-42-2675








■道の駅 花の三聖苑

道の駅 花の三聖苑

「道の駅 花の三聖苑伊豆松崎」は、郷土の三聖人の業績を中心に、松崎の歴史、文化を紹介する複合施設です。
道の駅の入口には、直径十一メートルのユニークな花時計があり、時報ごとに違う曲が流れ、訪れる人々を楽しませてくれます。  
 さらに苑内には、日帰り温泉施設で、男女別の岩風呂と清流の音を聴きながら入れる露天風呂を備えた温泉会館「かじかの湯」をはじめ、お土産店、食事処「天城山房」も併設。ドライブの途中などにおいても、気軽にお立ち寄りいただけます。

【特産品館 / レストラン】
◆開館時間 9:00~17:00(休館日あり)
(トイレ / 駐車場24時間利用可)
◆駐車台数 普通85台 大型5台 障害者用2台

【かじかの湯】
◆営業時間 9:00~20:00(年中無休) ※受付終了は19時30分
◆入浴料 大人500円 小学生300円






■明治商家 中瀬邸

明治商家 中瀬邸

明治初期、呉服商家として建てられた中瀬邸はわずか数代のうちに財を成し、大地主となりましたが、昭和六十三年に母屋や土蔵など七棟からなる邸を町が買いとり現在にいたっております。
 母屋では、呉服問屋の再現や歴史的資料の展示、モニターテレビ・パネルなどによる観光案内のほか伝統工芸などの実演や、地場産品のお土産、喫茶コーナーなども設けておりますのでご覧ください。

◆開館時間 9:00~17:00(年中無休)
◆入館料 大人100円【中学生以下無料】
◆お問い合わせは 電話0558-43-0587










■長八記念館

静岡県指定 有形文化財 『雲龍図』

松崎出身で江戸時代に左官の名工として名をあげた、入江長八の作品がご覧いただけます。

長八は、江戸で精力的に仕事をしていましたが、当時の江戸は火事が多く殆どが焼失し、残った作品も震災・戦火で失われてしまったため、現存する作品は、松崎町に残る作品を除くと、極めて少数です。

どうぞ、稀少な入江長八の作品をご覧くださいませ。


◎左画像 静岡県指定 有形文化財 『雲龍図』


◆開館時間 9:00~16:00(受付15:30まで)
◆定休日 不定休
◆入館料 500円
◆駐車場 20台 自家用車
◆お問い合わせは 電話0558-42-0481










■伊豆文邸

伊豆文邸

伊豆文邸は明治時代を代表する貴重な建物で呉服商が営まれていました。
母屋は、木造2階建て述べ約260平方メートルで、正面の帳場や土間などが当時の面影を残しています。
また、建物裏手にはなまこ壁造りの土蔵2棟も残されています。

◆開館時間 9:00~16:00(年中無休)
◆入館料 無料









■伊那下神社

伊豆文邸

伊那下神社は平安時代に創建され、源頼朝氏から寄進された国宝松藤双鶴鏡などを所蔵しています。

この神社には、神明水という湧き水があり、長寿の言い伝えもあり水を汲みに来る人も多いです。

境内には、静岡県指定天然記念物である樹齢約千年の大イチョウがあり、その昔、沖を行く船が、目印にしたとも言われているほど大きく「親子イチョウ」として親しまれています。










■雲見くじら館

伊豆文邸

体長12メートル、体重20トンのクジラの骨格標本が展示されています。

このセミクジラは1977年(昭和52年4月15日)に雲見港に迷い込んだものです。

住民の海へ返す努力も及ばず死亡し、埋葬しましたが、その4年後、水産庁遠洋水産研究所の大隈博士のご指導を受け保存、展示することになりました。

セミクジラの骨格標本は国内にも数点しかなく世界的にも貴重なものです。

課題学習や自由研究にぜひご利用ください。



◆開館時間 9:00~15:00(年中無休)
◆休館日 月・水・金(夏期無休)
◆入館料 大人100円 小人50円
◆お問い合せは 雲見観光協会 電話0558-45-0844









松崎町のイメージ

information旅館組合情報

松崎町温泉旅館組合

〒410-3624
静岡県賀茂郡江奈231-2
TEL.0558-42-2799
FAX.0558-42-2247
→アクセス





ー 目 的 別 お 宿 検 索 ー

露天風呂のある宿
貸切風呂のある宿
源泉のある宿
1泊朝食のある宿
素泊りのできる宿
部屋食のできる宿
ギャラリーのある宿
ペットOKの宿
1泊朝食のある宿
素泊りのできる宿
部屋食のできる宿
ギャラリーのある宿
ペットOKの宿
ペットOKの宿